「ひとりぼっちを笑うな」蛭子能収

0

テレビでおなじみの蛭子能収さんの本をご紹介します。

普段テレビでみる蛭子さんはいい加減な人だな なんて思いますが、

こういう考えを持っているんだなと共感しました。


社会で生活するには人と関わっていかなければなりません。

上手くやっていける人が多数かと思いますが、それがストレスになる人も少なくないと思います。


少々無理をしてみんなに合わせて生きていかなくても、ある程度はNOと言っていいじゃないか。
そうはいってもなかなか実践出来ないのが現状ですよね。


実はこの本、もう7回も増刷されてよく売れているんです。それ程多くの人が共感しているという事で、人付き合いが苦手な私としては何か嬉しい気持ちになりました。


「内向的人間の幸福論」という表紙の題にも引き寄せられてちょっと自信をもらえる1冊です。

 

内容情報
[日販MARCより]

小さな頃から「分相応」的なものに自分らしさを感じ、「他人に害を与えない」ことを一番大事に考えてきた。友だちだって少ないかもしれないけれど別に悪いことでもないと思う。蛭子流・内向的な人間のための幸福論。

この一冊のご購入は

お電話にて在庫やお取り置き、お取り寄せを承ります。

TEL: 092-713-1001(代)

営業時間
平 日: 8:00~20:00
土 曜: 10:00~20:00
日祝祭日:10:00~18:00

e-hon会員の方は当店レビューページにもこちらの本をご紹介しております

e-hon「書斎りーぶる」にて本のお受け取りが出来ます。
「書斎りーぶる」の会員マイホームページへのご登録をお願い致します。

ネット(amazon)で購入

Share.

About Author

LivreStaff-Inoue

書斎りーぶるスタッフの井上将吾です。 今年(2015年)で19年本に囲まれた毎日を送っています。 ジャンルを問わず読みます、小説が好きで作家は桐野夏生さんです。 ご来店の際にはお気軽にお声かけください、そしてお好きな本のお話なども是非お聞かせください。

Leave A Reply