会社案内

株式会社 菊竹金文堂 「占い・本 りーぶる」 へようこそ

honten-1菊竹金文堂は、文久元年(1861年)創業の「二文字屋」を母体とする、福岡県の老舗書店です。明治25年に「金文堂」と改名し、現在に至ります。

占い・本 りーぶる

前身の「書斎りーぶる」は、昭和46年(1971年)開業の福岡ショッパーズプラザ専門店街にオープンした「りーぶる天神」から移転し、平成23年(2011年)にリニューアルオープン(菊竹金文堂の福岡天神店)。
平成28年8月24日より、都渡 正道の後任として、都渡 良子が代表取締役社長に就任し、七隈移転を機に、「占い・本 りーぶる」としてリニューアルオープン致しました。
今後は外商と占い関連事業をメインに営業してまいります。よろしくお願い致します。

〒814-0133 福岡市城南区七隈8-6-37 手嶋ビル1F
TEL.092-707-5113(代)
FAX.092-707-5114
E-Mail: ご連絡フォームからお送りください。

営業時間
平日 土曜日:  10:00~19:00
占いコーナーは11:00~
最終受付18:30
日祝祭日:10:00~18:00
閉 店 日: 日曜日、年末年始

 

2011年-。
菊竹金文堂は、150周年を迎えます。

地域の皆様に愛されて 150年。
菊竹金文堂は これからも 皆様とともに歩み続けます。

企業理念

当社の理念は、文化産業として 教育産業として お客様の生活が豊かになるような提案を 行う企業でありたいと考えています。
特に 書店部門としては、書籍そのものよりも その内容を 形としてご提供できるよう、今後も努力していく所存です。
ご支援の程、宜しくお願い致します。

会社略歴

『 これは一店舗の歴史ではない。人生のドラマ、生々流転する人間史なのである。人間の弱さと、哀しさが「書店」という業を通して、私たちに訴えかけてくる。』
ポプラ社の田中治男さんが、金文会史を書きおえてあとがきに綴った言葉である。

 

文久元年(1861)

金文堂の前身 書店「二文字屋」を菊竹儀平が久留米の地(現・福岡県久留米市)に創立。  二代目長男、嘉市 十八歳の若さで店を継ぐ。

明治二十二年(1889)

上京、上阪し、出版社と直接友好関係を結ぶ。 当時、嘉市二十二歳。

明治二十五年(1892)

3月から東京の新聞も直接扱いとなる。このころ屋号を改める。
東京、大阪の一流版元、書店から文字を1文字ずつ取り、「金文堂」と創作した。

力のある経営者が「金文堂」の旗印によって書店を経営したら、その力を倍にする客を集めることが出来るという縁起のいい屋号。 「薄利多売」 「経費節約」 「人物養成」の三つの方針を掲げる。

後に、「誠実、正確」「店員教育」「現金、安売」「大量仕入」「特色発揮」「経費節約」「金利考慮」の七か条となる。

明治三十八年(1905)

7月15日、福岡県の教科書特約店となる。

明治四十二年(1909)

4月19日、火災に遭う。

明治四十三年(1910)

一月、新築完成。当時最先端の洋式ビルディングで現存中。

 

会社概要

商号
日本名 株式会社菊竹金文堂
英語表記 KIKUTAKE KINBUNDO Co,.Ltd.

役員
代表取締役 都渡 良子
取締役 髙橋 万理子
取締役 髙橋 憲昭
監査役 都渡ミチ子

所在地
本社 〒830-0031 久留米市六ツ門町2-28
TEL: 0942-25-7733 FAX: 0942-37-3266

六ツ門店 〒830-0031 久留米市六ツ門町2-28
TEL: 0942-34-5411 FAX: 0942-34-5412

久留米外商 〒830-0017 久留米市日吉町3-2
TEL: 0942-34-4111 FAX: 0942-33-5258

本・占い りーぶる
〒814-0133 福岡市城南区七隈8-6-37 手嶋ビル1F
TEL.092-707-5113(代)/ FAX.092-707-5114

天神外商
〒814-0133 福岡市城南区七隈8-6-37 手嶋ビル1F
TEL.092-707-5111 / FAX.092-707-6686